英会話スタッフがおススメする、英会話の参考書10選 名古屋の英会話教室 the scent(ザ セント)

Column
コラム

the scent.

英会話スタッフがおススメする、英会話の参考書10選

参考書選びのポイントはここ!

「英会話の勉強を始めよう!」

と思った時に、多くの方がまずすること、それは・・・

 

本屋さんへ行くこと

 

だと思います。

そして本屋さんへ行って、たくさんの本を前に、

 

中学英語の復習をして、文法の復習をしなくちゃ

あ、でもネイティブよく使うフレーズ集をみて覚えたらかっこいいかも

いや、その前に単語を覚えないと

まてよ、その前に、効率的な勉強法を勉強した方がいいのでは??

 

・・・なんて、結局どの本を買えばいいかわからず、

本棚の前で軽く1時間や2時間経っていた、なんてことありませんか?

 

そこで今回は、どんな参考書を買ったらいいかわからない方のために

「参考書選びのポイント」をご紹介します。

 

 

 

 

 

 

1.自分が「何を勉強したいのか?」を明確にする

これ、意外とできていない方が多いようですね。だから、色々な本に目移りしてしまう。

自分がまず勉強したいのは、「文法」なのか「単語やイディオム」なのか、「英会話表現」なのか

はたまた、「勉強法の勉強(笑)」なのか。

それを明確にすることで、たくさんある参考書のカテゴリを絞ることができます。

これだけでずいぶん数が減りますね。

 

 

 

2.自分のレベルに合ったものを選ぶ

当たり前のようですがみなさん意外とできていない。

「短期間でぺらぺらになるんだ!」と言って、いきなり上級者向けの参考書を選んではいけません。

なぜなら、買った参考書を使って一人で勉強していて間違えてしまった時、

解答や解説をみても全然理解できない…なんてことが起こってしまうからです。

勉強は、「わからない」「つまらない」です。

これではせっかく買った参考書もお蔵入りになってしまう可能性大ですから

かならずご自身に合ったレベルの物を選んでください。

(わからない場合はやさしめのものから入るといいかもしれません。)

 

 

 

3.デザインが気に入ったものを選ぶ

これ、意外と大事です。

挿絵も何もない、文字だけの本が好きな方もいます。

一方で、挿絵のたくさん入ったカラフルなものが好きな方もいます。

好みは人それぞれですが、自分の好みに合ったものをえらぶことは、

学習を継続させるうえで、意外と大事なポイントになるのではないでしょうか。

つまり、自分にとっての「開きたくなる参考書」を選ぶことが大切です。

 

 

 

 

 

 

英会話教室スタッフおススメの参考書はこちら

 

・どんどん話すための瞬間英作文トレーニング

簡単な文章を瞬時に英訳する「千本ノック」的な本です。

繰り返すことで、英文の作り方、文型への理解が深まります。

 

 

・たったの72パターンでこんなに話せる英会話

よく使う英会話表現をパターン化してあり、これを繰り返し聞いて

英訳して…を続けることで、応用可能な表現パターンを覚えることができます。

 

 

・「スクリーンプレイ」シリーズ

映画のセリフが全て書かれています。(色々な映画があるので好きなものを選べます!)

イディオムなどの解説もついているので、映画で学習したい方におススメ。

 

 

・Mr.Evineの中学英文法+αで話せるドリル

中学英語の復習をしたい方向け。ワークブックになっているので

問題演習がしたい!という方にはぴったりの1冊。

 

 

・English Grammar in Use

中級者向け。問題文も全て英語なので、英語の細かなニュアンスを知ることができます。

日本の文法書の作りとは少し違って、例文も日常会話で使えそうなものが多いです。

 

 

・総合英語Forest

文法書と言えばこれ。というくらい有名なこの本。

問題もありますが、どちらかというと「文法のための辞書」として使えます。

 

 

・DUO 3.0

言わずと知れた受験生の友(笑)。

単語や熟語を覚えるのには非常に良い1冊。

 

 

・全くダメな英語が1年で話せた!アラフォーOL Kayoの「秘密のノート」

英会話初心者の視点に立って書かれた本

時計の読み方など、「こういうことが知りたかったの!」

というような身近で役立つ表現がたくさん載っています。

 

 

・バイリンガール英会話

大人気youtuberのChikaさんが出版した本。

漫画仕立てになっていてとっても読みやすいです。

 

 

・英語は「インド式」で学べ!

英文ってこうやって組み立てればよかったんだ!

という目からウロコな1冊。

 

 

 

 

参考書で学んだら、次は英会話教室で実践を!

 

自分に合った参考書を見つけて、勉強を始めたら次は実践の場を持ちましょう。

インプットした知識をアウトプットすることは、英会話を学習するうえでとても重要です。

とはいえ、日常生活で英語を使うシーンってなかなかないですよね。

そんな時に一番確実なのは、英会話教室に通うこと。

the scentなら、通い放題制で週に何回も通うことが出来るので

より多くのアウトプットの機会を得ることができます。

 

 

 

みなさんも、お気に入りの1冊を見つけて「英会話」を始めてみましょう。

 

一覧へ戻る

気になる事・ちょっとした相談なんでもOK!お気軽にご連絡ください!

無料レッスン受付中