今日から始めよう!英会話をマスターするコツ 名古屋の英会話教室 the scent(ザ セント)

Column
コラム

the scent.

今日から始めよう!英会話をマスターするコツ

なぜ英会話が身に付かない?

 

これまで英語をたくさん勉強してきて、ある程度の知識はあるはずなのに、

「なかなか話せるようにならない!」「全然身に付かない!」と
モヤモヤしていませんか?

 

実は、みなさんがどんなに頑張って英会話を勉強してもなかなか上達しない一つの理由として

「アウトプットをしていない」ことが挙げられます。

アウトプットをしないと、記憶に定着せず、何度同じことをインプットしても
なかなか身に付きません。

その証拠に、よく使う言葉は、あまり考えなくても自然に出てくるということは、
やはり「繰り返しアウトプットしているから」ということに他なりません。

 

 

 

 

効果的なアウトプット方法とは?

「アウトプット」と一言に行っても、文章を書いたり、メールを打ったり、
お話したり…と、色々と方法があります。

その中でも、わたしたち日本人にかけているのは「話すこと」
つまり「スピーキング」なのではないでしょうか。

とはいえ、英語を使って話をする場所も機会もそんなにないし…と諦めている人も多いはず。

 

でも、実は「話すこと」に関しては、実際に会話をしなくてもアウトプットする方法というものがあるんです。

 

それは・・・

独り言

です。笑

 

 

え?独り言?と思った方、安心してください。

覚えるためには、とにかく「声に出すこと」が大切なので、「会話」にこだわる必要はないんです。
これなら相手がいなくてもできますし、とっても簡単ですよね。
もちろん、家の中など周りに人がいないときにやりましょう。
(電車の中でブツブツ言っていると怪しいです。笑)

 

単語、会話文、イディオム、あるいは本の文章を声に出して読んでみる…何でもいいのです

 

ですが、ここで注意をしなければいけないのが、「ただ読むだけ」では
あまり効果が期待できないということ。
声に出して読む時には、まずは単語や文章全体の意味を理解することが必要です。

ただ機械的に読んでいるだけでは、頭に入らないし、記憶にも残りません。
読んでいる単語、会話文、イディオムなどの意味をイメージしながら読むことが大切です。

 

 

次に、「正しい発音を知る」ことをおすすめします。
正しい発音を知らず間違ったまま練習をしてしまうと、実際に使ったときに
もちろん通じません。

 

最近では、インターネット上や携帯アプリでも発音音声を聞くことが出来るので
お気に入りのものをぜひ探してみてください。
iPhoneユーザーの方は、Siriに話しかけてみてもいいかもしれませんね。笑

 

 

 

 

声に出して読む際のポイント

 

ここで、声に出して読むことについて
「本を読むこと」「会話文を読むこと」にポイントを絞ってお話します。

 

 

【本を読む時のポイント】

CDが付属されている本であれば音声に合わせて一緒に読んでみる。
これを「シャドーイング」といい、専用の書籍もたくさん出ています。
「シャドーイング」のメリットは…

 

① 英語独特のリズムが身に付く。
英語のリズムは英会話を上達させるために大切なポイント。でもこれが難しいんですよね…(;´・ω・)
ネイティブみたいな抑揚のある話し方、憧れます。

 

② 文節や区切る場所がわかる。
これがわかると文章の意味をとらえやすくなります。

 

③ リエゾンを学べる。
リエゾンとは、発音するときに、語尾の子音と次の単語の語頭の母音がくっつく法則のことです。
例えば、

 Would you like a cup of tea?(紅茶はいかがですか?)

を単語だけで発音しようとすると

 「ウッドゥ ユー ライク ア カップ オブ ティー?」 ※イメージです。

となりますが、一方、リエゾンの法則では

 「ウッジューライカカッポブティ?」 ※あくまでもイメージです。笑

となります。

 

 

この法則に従うと、よりネイティブに近い発音を身に付けることが出来ます。

 

発音ができる = 聞き取れる

 

です。

 

 

【会話文を読む時のポイント】

 

会話文を読む場合は、それぞれの立場になりきって話してみるということが大切です。
その会話をしている状況や場面を想像して、感情を込めてはなしてみるとより効果的なのではないでしょうか。

 

「具体的なシーンをイメージする」ということがポイントです。

 

 

 

 

 

その他のおススメ上達法

他にも、オススメの勉強法があります。
ポッドキャスト(Podcast)です!



リスニングがメインですが、インターネット上に英文が記載されているものもあるので
シャドーイングにも使えますし、レベルに会ったものを選べばリーディング、
スピーキングにも活用することができます。

ポッドキャストはより日常的な表現が多くつかわれているので、「英会話」を学ぶ上ではとても効果的です。

 

たくさんのチャンネルやトピックスがあるので、自分が面白いな・興味があるなと感じるチャンネルを選べば、
無料でも十分に楽しみながら学ぶことが出来ます!
また、5分から20分程度の短いエピソードもあるので、通勤時や通学時など
ちょっとしたスキマ時間に勉強できるのも魅力のひとつですね。

 

 

 

 

このように、英会話を学ぶコツは、やはり「インプット」したものを効果的な方法で「アウトプット」すること

「会話をする機会なんてない!」と悩んでいる方も、独り言でもいいのです。
まずは声に出して、イメージしながら体に覚えさせましょう。

 

 

 

一覧へ戻る

気になる事・ちょっとした相談なんでもOK!お気軽にご連絡ください!

無料レッスン受付中