接客英語でインバウンド対応に備えよう!〜飲食店編〜 名古屋の英会話教室 the scent(ザ セント)

Column
コラム

the scent.

入会金無料キャンペーン実施中

接客英語でインバウンド対応に備えよう!〜飲食店編〜

みなさん、こんにちは!

カフェや居酒屋で働いていると、外国人のお客様が来る機会が増えていませんか??

「『何名様ですか?』って、英語で何て言うの?」
「ただいま満席ですの『満席』って?」
「注文を聞くときはどうしたらいいの?」

そんな風に色々と考え過ぎてしまって、外国人のお客様の注文を取りに行くのに、ためらってしまう・・・という方も多いのではないでしょうか?

そこで今日は、「飲食店での基本的な接客英語」から「料理の説明の仕方」までをご紹介します!!

一度覚えてしまえば、外国人のお客様が来ても、怯えなくても大丈夫!
ぜひ、使ってみてくださいね^^

 

居酒屋やカフェで働いていたら英語が必要になった時・・・

日本語での接客を思い浮かべてもらえると分かるように
「何名さまですか?」「お飲み物は何になさいますか?」「ご注文はお決まりですか?」など、飲食店で使われるフレーズはある程度決まっているものです。
ここでは、お客様の入店からお会計まで、よく使うフレーズを時系列で並べてみました!!

入店からご案内まで

・Good afternoon, how are you today?
(こんにちは、いらっしゃいませ!)

・How many are in your group?
(お客様は何名様ですか?)

・Do you smoke?
(おタバコはお吸いになられますか?)

・Would you like smoking or non-smoking?
(喫煙席と禁煙席、どちらがよろしいですか?)

・I will take you to the seat.
(お席までご案内いたします。)

・This way, please.
(こちらへどうぞ)

・Please have a seat anywhere you like.
(お好きな席へおかけください。)

・Do you have a reservation?
(ご予約はされていますか?)

・I’m sorry, but we are full right now.Would you mind waiting?
(申し訳ございません。ただいま満席です。少々お待ちいただけますか?)

・Please write your name here and we’ll call you when your table is ready.
(こちらに名前を書いてお待ちください。)

・There is a table available outside.
(外のお席ならご用意できます。)

・I’m sorry. That table is reserved.
(申し訳ございません。そちらのテーブルはご予約席になります。)

・It’s going to be about 20 minutes wait.
(待ち時間は20分ほどになると思います。)

 

注文を伺う

・Are you ready to order?
(ご注文はお決まりですか?)

・Would you like something to drink?
(お飲み物は何になさいますか?)

・The drinks are on the back of the menu.
(ドリンクはメニューの裏側にあります。)

・This wine goes well with your dish.
(このワインはご注文のお料理と相性がいいですよ。)

・Would you like to see our wine list?
(ワインリストをご覧になりますか?)

・Here are today’s specials.
(こちらが本日のおすすめです。)

・That comes with either salad or soup. Which would you prefer?
(サラダかスープが付きますが、どちらがよろしいですか?)

・What kind of dressing?
(ドレッシングはどれになさいますか?)

・Do you want a dessert?
(デザートはいかがですか?)

・Do you want some coffee?
(コーヒーはいかがですか?)

・How would you like your steak? (Rare, medium, well-done?)
(ステーキの焼き加減はどのようにいたしますか?(レア、ミディアム、ウェルダン、どれがお好みですか?))

・Oh, I’m sorry. We are all out of that.
(申し訳ございません。そちらは売り切れてしまいました。)

・Is that everything for now?
(ご注文は以上でよろしいですか?)

・Have you received all your meals?
(ご注文のお食事はすべておそろいですか?)

・Enjoy your meal!
(ごゆっくりどうぞ!)

 

お会計とお見送りの時に使える英語

・How was everything?
(お料理はいかがでしたか?)

・That’s 3,800 yen all together.
(全部で3,800円になります。)

・Here is your 200yen change.
(200円のお返しです。)

・Would you like to pay together or separately?
(お会計はご一緒ですか、それとも別々にしますか?)

・Would you like to pay by cash or credit card?
(お会計は現金ですか、クレジットカードですか?)

・Please enter your PIN.
(こちらに(クレジットカードの)暗証番号を入力してください。)

・Please sign here.
(こちらにサイン(署名)をお願いします。)

・Here’s your change and receipt.
(お釣りとレシートでございます。)

・Thank you very much. Have a good night/day!
(ご来店ありがとうございました。おやすみなさい/よい一日を!)

・Hope to see you soon!
(またのご来店をお待ちしています!)

 

レストランでの接客英語

レストランでよくある英語のやりとり

・Would you like a menu in English?
(英語のメニューはいりますか?)

・Are you finished with that?
(お皿をお下げしてもよろしいでしょうか?)

・May I take your plate?
(お皿をお下げしてもよろしいでしょうか?)

・How is everything?
(お料理のお味はいかがでしょうか?)

・Is everything all right?
(ご満足いただいていますか?)

・Would you like another drink?
(もう一杯いかがですか?)

・What would you like, the same one or something different?
(何がいいですか?同じものか、それとも何か別のものにしますか?)

・Would you like to try some good Japanese Sake?
(美味しい日本酒を試してみませんか?)

 

問い合わせや予約の電話対応

・Thank you for calling. This is ◯◯ restaurant, how may I help you?
(お電話ありがとうございます。◯◯レストランです。)

・When would you like to make a reservation for?
(ご希望の日時はいつでしょうか?)

・How many people?
(何名様ですか?)

・Certainly. Please wait a minute.
(かしこまりました。少々お待ちください。)

・We will reserve you a table.
(お席をご用意させていただきます。)

・Could you tell me your name?
(お客様のお名前をお伺いいたします。)

・May I ask your telephone number?
(ご連絡先のお電話番号もお願いできますか?)

・I understand. I will confirm your reservation.
(かしこまりました。ご予約の確認をいたします。)

・You, Mr./Ms. Taylor, have reserved a table for two for May 3rd at 6:30 pm.
(5月3日午後6時30分から、テイラー様2名様でご予約を承りました。)

・Your telephone number is 000-0000-0000. Is this correct?
(お電話番号は0000-0000-0000でよろしいでしょうか?)

・Is there anything you can’t eat?
(何か食べられないものはありますか?)

・I am truly sorry. No tables are available on that day.
(申し訳ございません。その日は満席です。)

・A reservation would be possible for the day after tomorrow.
(あさってでしたらご予約が可能です。)

・I am truly sorry. No tables are available on that day at 6:30pm, but we can reserve a table for 5:30pm. 
(申し訳ございません。午後6時30分からは満席ですが、午後5時半からでしたらご予約いただけます。)

・Yes, that would be fine. Then, we will reserve a table for 8:30 pm.
(はい、大丈夫です。では、午後8時30分にお席をご用意します。)

・We look forward to your visit.
(ご来店をお待ちしております。)

・Could you say that again please?
(もう一度言って頂けますか?)

 

料理の説明をするときに使える英語

・Please let me explain your dishes.
(お料理の説明をさせていただきます。)

・The one at the front is ○○.
(手前にありますのが○○です。)

・The one on the right is ○○.
(右にありますのが○○です。)

・The one on the back left is ○○.
(左奥にありますのが○○です。)

・The one next to the ○○ is △△.
(○○の隣にありますのが△△です。)

・Be careful. It’s very hot.
(とても熱いのでお気を付け下さい。)

・Here is some tea. It’s free.
(お茶をどうぞ。無料です。)

・This dish is fluffy and you can enjoy the taste of it.
(この料理はフワフワしていて、食感を楽しめます。)

・Another popular Japanese food, tempura, is batter-dipped deep-fried seafood and vegetables.
(天ぷらは、魚介類や野菜に衣をつけて揚げた人気のある日本料理です。)

・Take your time and enjoy your meal.
(ごゆっくり、(食事を)お楽しみください。)

 

これができれば上級者!ベジタリアンやハラールのお客様への初期対応

日本ではあまり遭遇しませんが、外国人の中には「ベジタリアン(菜食主義)」の方が、多数いらっしゃいます。
『肉や魚を避ければ大丈夫なのでは?』と考えがちですが、実は目に見えるわかりやすい食材だけでなく、調味料や出汁などのスープのなかに含まれている動物性食品もNGだったりするので注意が必要です。

また、宗教上での理由で、食べられるものが制限されている方もいます。
イスラム教における「ハラル(ハラール)フード」もそのひとつ。イスラム教の人たちは、宗教上の理由により、「豚肉」を食べることが禁じられています。
日本では馴染みが薄いイメージのイスラム教ですが、世界的に見るとキリスト教に次いで2番目に信仰者が多い宗教です。

ベジタリアンやイスラム教のお客様が来店されたときに、役立つ例文を知っておくと、対応もスムーズですね。

 

もしも外国人のお客さんにこう聞かれたら・・・

・I am a vegetarian. Do you have a vegetarian menu?
(ベジタリアンなのですが、菜食のメニューはありますか?)

・Yes,we do.
(はい、ご用意しています。)

・The dishes on this English menu are vegetarian/halal.
(ベジタリアン/ハラールに対応した英語のメニューです。)

・We can prepare dishes that don’t include any meat or fish.
(お肉や魚を抜いたお料理をご用意しましょうか?)

・Are there any ingredients that you cannot eat?
(何か食べられないものはありますか?)

・We can offer dishes prepared with tofu.
(豆腐を使った料理をご用意できます。)

・Mayonnaise with eggs is used in it.
(玉子を使ったマヨネーズが入っています。)

 

居酒屋、カフェ、レストランでよく耳にする英単語まとめ

・alcohol・・・酒、アルコール飲料
・beer on tap・・・生ビール
・draft・・・生ビール
・all-you-can-eat・・・食べ放題の
・buffet・・・セルフサービス/ビュッフェ形式の料理
・cashier・・・レジ係
・cocktail・・・カクテル
・combo・・・(料理の)セット
・cutlery・・・ナイフやフォークやスプーン
・ingredient・・・材料、食材、素材、原料、成分
・last call・・・ラストオーダー
・non-alcoholic beverage・・・ノンアルコール飲料
・recipe・・・料理の作り方・手順
・server・・・接客係
・specials・・・その日のおすすめメニュー
・to go・・・持ち帰り用の
・waiting list・・・順番待ちの名簿

 

ちょっとした英会話で「お・も・て・な・し」

グラスが空になっていたら・・・
お皿が空いていたら・・・
日本人特有の丁寧な接客で、「おもてなし」しましょう。

・Would you like another drink?
(お次のお飲み物はいかがですか?)

・Would you like some more rice?
(ご飯のおかわりはいかがですか?)

・Let me take your plates.
(空いたお皿をお下げします。)

・Let me bring you a new one.
(新しいものとお取り替えいたします。)

 

まとめ

いかがでしたか?
もし次、外国人のお客様が来ても、愛想笑いとジェスチャーで乗り切らず、ぜひ今日ご紹介した英会話を使ってみてくださいね^^

実際に外国人の方と話す練習をしたいという方は、「英会話教室」がおすすめです♪

English Studio the scent

ネイティブ講師はもちろん、様々な国籍の講師が在籍しているのが特徴の
名古屋の久屋大通にある英会話スクール「English Studio the scent」です^^

スタッフも明るく、丁寧をモットーに生徒様と楽しく接しています。
スクールは、今までの英会話スクールのイメージを覆すくらいオシャレ♪

日常英会話コースビジネスに特化したビジネス英会話コースご用意しております。
ご都合に合わせて融通が利くthe scent なら初めての方でもお気軽に始めていただけます!!

オンラインレッスンがスタートしました!!

 

ビジネス英会話コース

お仕事で使いたいという方はグローバルビジネスコースがおすすめです!
レッスンの内容はビジネスの場面で使える英話に特化したもので、あいさつの仕方メールの文章作り方クレーム対応まで充実した内容で学ぶことができますよ!

詳しくは無料カウンセリングの際にご説明させていただきますので、
まずはお気軽にご連絡ください^^

 

日常英会話コース

また、日常英会話を学びたいという方は、5段階のレベル別でクラスが分かれているグループレッスンがおすすめです!!
少しでも英語に興味があったり、スクールの雰囲気を味わってみたい方はぜひ一度、
無料の体験レッスンにお越しください^^
講師、スタッフ一同、心よりお待ちしております☆

無料体験レッスンは随時行っておりますのでお気軽にお越しください^^

 

☆今ならお得なキャンペーン☆

体験レッスン当日入会で

2ヶ月分のお月謝50% OFF!!入会金10,000円無料!!

 

そして、さらに!!


LINEでお友達追加をして
条件をクリアし、スタバカードをGETしよう!!

友だち追加

まずは無料体験レッスンから↓

一覧へ戻る

気になる事・ちょっとした相談なんでもOK!お気軽にご連絡ください!

日常英会話コース 無料体験レッスン ビジネス英会話コース 無料カウンセリング オンライン英会話 入会金無料キャンペーン実施中